島根・丸山知事と自民・竹下総務会長が会談「お互い大人なので、論争するつもりは全くない」

自民 竹下氏「聖火リレー 知事が決めることではない」

▼記事によると…

・島根県の丸山知事が県内での東京オリンピックの聖火リレーを中止せざるをえないという考えを表明したことをめぐり、自民党の竹下元総務会長は25日、丸山知事本人と会談し「やるかやらないかは知事が決めることではない」と指摘しました。

・これに対し丸山知事は「オリンピックはやらなければならないと思っているが、新型コロナに対する県内の不安が解消しないので、それに関連して発言した」などと説明したということです。

会談のあと、竹下氏は記者団に対し「お互い大人なので、論争するつもりは全くない」と述べました。

2021年2月25日 18時04分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210225/k10012885651000.html

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

じゃあ、何もしなくていいんだ。

住民投票しなさい。

島根に限らずなんかあったらお前が責任取ってくれ

中止だ中止

この人まだ言ってる。。

どうやら上からなのは目線だけではないらしい

国民が決めることだな。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認