姜尚中氏「朝鮮半島の平和のためには日本を引き入れなければならない」「韓国と日本は地政学的な利害関係を共有している」「今の日本政府に必要なのは…」

[レビュー]「朝鮮半島の平和のためには日本を引き入れなければならない」

▼記事によると…

・在日コリアン政治学者の姜尚中氏が探る韓国と日本の共存の未来 「韓国は日本を味方にして、日本は朝鮮半島の平和を助けねば」 
 
・著者は、日本政府にも時代の流れを賢く読むことを勧告する。「朝鮮半島の半永久的分断」を前提とする「現状維持政策」にしがみついていては、東北アジアの平和に貢献できず、周辺部に追い出されかねないということだ。

・米国とは安全保障で縛られ、中国とは経済で縛られているという点で、韓国と日本は地政学的な利害関係を共有している。著者は、今の日本政府に必要なのは、北朝鮮核問題を解決し北朝鮮と米国が関係正常化を果たすことが、東北アジアの平和の土台になり、日本の平和に繋がるという事実を深く認識することだと強調する。

登録:2021-02-27 08:00 修正:2021-02-27 08:21
http://japan.hani.co.kr/arti/culture/39264.html

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

チーム関口ですよね??ごめんなさい🙇‍♂️ほっといてもらえますか?

不要です

関わるべからず。関わると必ず国益を損なう!

ないわ

いつまでも、甘い汁は吸えません。

何の得にもならん…ハッキリ言って、面倒くさい…断交で!

知らんがな

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認