公明・北側副代表、土地買収規制法案に「慎重に議論しないといけない」

公明・北側副代表、土地買収規制法案に改めて慎重「国民生活関わる」

▼記事によると…

・公明党の北側一雄副代表は25日の記者会見で、自衛隊基地などの安全保障上重要な施設周辺の土地利用で一定の規制を可能にする法案について丁寧な議論が必要との認識を示した。

「経済活動の自由に関わる。慎重に議論しないといけない」

「法案の趣旨はよく理解できる」

「精力的に(党内で)議論している最中だ」

2021.2.25 13:41
https://www.sankei.com/politics/news/210225/plt2102250018-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

新着記事

twitterの反応

ネット上のコメント

買うだけ買わせて、接収出来る法律にすれば良くね?それなら経済にも、国民生活にも影響ないよね?公明党さん

公明、要らないわ。

じゃましないで下さい

連立解消しようよ

これに反対する奴いるんだな。

理解不能。

もう、慎重に議論した結果を出す時期では?それでも十分に遅すぎますが。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認