格安航空のエアアジア・ジャパンが破産 新型コロナの影響で昨年事業を停止

格安航空会社のエアアジア・ジャパン、破産開始 新型コロナの影響で昨年事業を停止していた

▼記事によると…

・昨年10月に全路線の廃止を申請、破産を申請していた

エアアジア・ジャパン(株)(TDB企業コード:188011998、資本金83億6542万2940円、愛知県常滑市セントレア1-1、代表会田純氏)は、2月24日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

・2019年12月期は年売上高約40億円を計上していたものの、外注費など経費負担が重く約47億円の最終赤字となるなど厳しい運営を強いられていた。こうしたなか、2020年に入り新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、4月以降全便を運休。8月1日には就航が延期されていた中部国際空港~福岡空港の運航が開始されていたほか、他路線も運航を再開したものの、利用客が少ない状況が続いていた。このため、希望退職を募集するなど経営改善に努めてきたものの、搭乗率の低下に歯止めがかからず、10月1日から同月24日までの全路線全便の運休を決定。その後、事業継続は困難との判断から10月5日、国土交通省に対して12月5日をもって全路線を廃止する旨の届け出たのち、11月17日に東京地裁へ破産手続き開始を申請、同日保全管理命令を受けていた。

申請時の負債は約217億円。

2/25(木) 14:11
https://news.yahoo.co.jp/articles/d482eeb8bcdc3302dac8422d64398c303783623d

エアアジア・ジャパン


エアアジア・ジャパン株式会社は、愛知県常滑市に本社を置いていた日本の格安航空会社である。2014年に設立されたもので、2011年から2013年にかけて同社名であった航空会社とは別の法人である。新型コロナウイルスの感染拡大の影響などによる経営悪化のため、2020年11月17日に自己破産を申請した。
就航地: 3都市(2019年2月)
保有機材数: 3機(2019年2月) 0機(2021年2月)
本部所在地: 愛知県 常滑市
拠点空港: 中部国際空港
従業員数: 約240名(2017年9月1日)
キーパーソン: トニー・フェルナンデス、 三木谷 浩史
エアアジア・ジャパン - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

えぇ

厳しい…国内はまだしも海外旅行がコロナ前に戻るのはいつのことやら…インバウンド頼りだった日本のビジホなども当面は厳しいですね。

航空会社が破産か…

うーわ

うーわ、これやばぁ

ワイのエアアジアが…

おえええええ

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認