都民ファーストの会・木下都議、選挙期間中に無免許人身事故 議員辞職はしない考え

木下都議が無免許人身事故 選挙期間中、辞職はせず

▼記事によると…

・4日に投開票された東京都議選で、板橋区選挙区(定数5)から立候補し、再選を果たした都民ファーストの会の木下富美子氏(54)が、選挙期間中に無免許運転で人身事故を起こしていたことが5日、捜査関係者らへの取材で分かった。木下氏は免許停止期間中だったという。

・木下氏によると、街頭演説に向かう途中だったという。産経新聞の取材に「2日が免停期間の最終日で(免停期間が終わっていると思い)運転しても大丈夫だと思っていた。申し訳ない」と話した上で「仕事をしていくことで期待に応えたい」などとして議員辞職はしない考えを示した。

2021/7/5 18:24
https://www.sankei.com/article/20210705-ZIFHJHE5LFIB5LT3QO34SK6KYI/
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

木下富美子


木下 富美子は、日本の政治家。東京都議会議員、都民ファーストの会 東京都議団 副幹事長。2019年9月より副政調会長。
生年月日: 1966年10月13日 (年齢 54歳)
木下富美子 - Wikipedia

ネット上のコメント

免停が終わったと思ってたってどういうこと?免許は返還してるんだよね、間違うってことあるの?

(遵法うんぬんは当たり前すぎるんでほっとくとして)政治家さんてやっぱり「持ってる」人がなるべきかなと思うんですが、免停最終日かつ選挙期間中に事故起こしちゃう人は向いてないんじゃないかと思っちゃいますねぇ…( ´ー`)

選挙期間中の違法行為。余罪の疑いがあるので追及捜査し勾留延長して下さい。

約3万の票が集まったみたいですが…票入れた人はこのニュースを知ってどう思いますかね…

免停の理由も気になる

開き直ってはいけない

取り敢えず自分ファーストですね。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします