ユニクロ敗訴のセルフレジ、コンペ参加企業のパクリだった… 不採用にし、システムのみを秘密裏に実用化

一番嫌い『ユニクロ』批判噴出、裁判へ

▼記事によると…

・ウイグル問題がきっかけで、不買運動が起こっている『ユニクロ』。ここに来て新たな問題が発覚。それは「ユニクロ」の店舗で導入されている無人会計システム。

これは商品タグを1つずつ読み取ることなく、レジの〝くぼみ〟に商品をまとめて置くだけで、情報が読み取れる画期的なシステムだ。しかし、このシステムは「ユニクロ」が開発したわけではなく、レジコンペに参加した『株式会社アスタリスク』が開発・提案したもの。

「ユニクロ」側は「アスタリスク」のコンペを不採用にした上で、システムのみを秘密裏に採用し、実用化させているというわけである。通常ではあり得ない事態に「アスタリスク」は猛抗議し、システムの特許の有効性とシステムの利用中止を主張。

対して「ユニクロ」は「これまでの技術と同じで発明は簡単だ」と主張し、「アスタリスク」に喧嘩を売る形で裁判がスタートした。5月20日に判決が下され、「アスタリスク」の特許が認められた。「ユニクロ」の悪事は無事に成敗された

2021/5/27 18:18
https://ima.goo.ne.jp/word/198180

ユニクロ


株式会社ユニクロは、「UNIQLO」の店舗名・商品ブランド名で、実用衣料品の製造小売を一括して展開する日本のアパレル企業である。日本におけるファストファッションの代表的存在であり、自社のファッション製品を「ライフウェア 」と称している。ファーストリテイリングの完全子会社。
ユニクロ - Wikipedia

ネット上のコメント

企業として最低です

やりそう。

コレはヒドい!

1番やっちゃいけないやつだよ

隣国そっくりやん

もうしまむらにしか行ってない(=゚ω゚)

以前から言われていたことですよ。なんで今更。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします