日本の世帯貯蓄、平均17.5万円増加 総務省発表

貯蓄膨らむ、20年は17.5万円増 今後の消費押し上げも

▼記事によると…

・総務省は5日、消費支出とあわせて預貯金などの貯蓄がどれだけ増えたか調べる2020年の家計調査を発表した

・2人以上の勤労者世帯の貯蓄は前年から平均17万5525円増加。比較可能な00年以降で最大の増加幅だった

・可処分所得は49万8639円と前年比4.6%増え、可処分所得に対する消費支出の割合である消費性向は20年に61.3%と前年から6.6ポイント低下した

2021年2月5日 12:54
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF053C00V00C21A2000000/
>>『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

新着記事

twitterの反応

ネット上のコメント

個人に金配っても無駄だと分かったな。

日本もコロナの影響で格差が拡大している

確かに去年はお金を使わなかったから貯蓄が数千万増えた

日本は家計に直結する経済対策をしても、貯蓄に回されて終わるなら、給付金ばらまくのは有効な経済対策ではないと。

コロナでお金の使い所がなくて一時的に滞留してるだけでしょ…

まあ、出掛けないで金だけ減るのは、失業者で、日本は働いてない人の方が多いんだから、全員失業でも、おそらく貯蓄は増える、、、

あーこれは給付金おかわり無いわなw

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認