【旧統一教会】下村博文元文科相「今となったら責任感じる」「関係団体から献金を受けたことがあったが、今後は一切の関係断つ」

下村博文元文科相「今となったら責任感じる」 旧統一教会の名称変更めぐり 政治的な圧力は「全くない」

記事によると…

・文化庁は、下村氏が文科大臣だった2015年、旧統一教会が「世界平和統一家庭連合」に名称を変更することを認証しました。旧統一教会側と関係を持った議員のなかには「世界平和統一家庭連合」と統一教会との関係を知らなかったという議員もいます。

自民党 下村博文元文科大臣
「今となったら責任を感じます。当時、大臣の立場で、直接は政治的な指示をしたわけではないけれども」

下村氏は当時、文化庁の担当者から「行政上の不作為だとして法的に訴えられれば負ける可能性があり、受理することにしたい」と報告を受けたもので、「政治的な圧力は全くない」と強調した上で、「今となったら責任を感じます」と述べました。

また、関係団体から献金を受けたことがありましたが、「今後は関係団体含め一切の関係は断つ」としています。

2022年8月4日(木) 16:36
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/115034?display=1

下村博文


下村 博文は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 自由民主党政務調査会長、自由民主党選挙対策委員長、文部科学大臣、内閣官房副長官、文部科学大臣政務官、法務大臣政務官などを歴任。
生年月日: 1954年5月23日 (年齢 68歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

それでいいのです。

何なの今更

そりゃそうだ。もうやめろ

今後はw 今までの事は忘れてくれってかw

ならばカルト宗教の規制や課税などの行動で示すべきでは?そのくらいはしないと、お話しにならないだろう。😒

信仰を理由に政治家が関わりを断るって問題になるレベルの差別では?

本当に関係を断ったら次の選挙は背水の陣です



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを