【人事院方針】公務員の月給・ボーナス、3年ぶりに引き上げ

公務員の月給・ボーナス3年ぶりに引き上げ 人事院方針 8月前半に国会と内閣に勧告へ

記事によると…

・人事院は1日、2022年度の一般職の国家公務員の給与改定で、月給とボーナス(期末・勤勉手当)を引き上げるよう勧告する方針を固めた。いずれも引き上げは3年ぶりとなる。

・来週にも国会と内閣に勧告内容を提出する。新型コロナウイルス禍で悪化していた企業の業績が回復し、民間給与が上昇傾向にあるのを反映する。上げ幅は今後調整して決める。

2022年8月1日 22:00
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA018D90R00C22A8000000/

公務


公務員は、国および地方自治体、国際機関等の公務、すなわち公共サービスを執行する職員のこと。または、その身分のこと。 現代も使用されている公務員という用語は、従来より普通に用いられたものではなく、日本の明治時代を以て嚆矢とされる。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

うむ。賃金水準の引上げにはそれがいい。

所得倍増スタートか?ピケティは公務員の賃上げこそがデフレ脱却の早道だと指摘していたが。。

いいことですね。

消費がアレに上納されてんじゃねーのかなぁとか

うーん。これは素晴らしい。非正規の人間の給与を減らして、公務員を上げるべき

公務員は給料一律なのがダメ 成果制にしよう

公務員の給料上げても良いけど増税しないで



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを