韓国政府の解決策に、徴用工原告団体「譲歩考えない」

「譲歩考えない」徴用工原告団体、政府解決策は「拒否」意向 光州で会見

記事によると…

・韓国最高裁が日本企業に賠償を命じたいわゆる徴用工訴訟で、原告らを支援する韓国の市民団体が27日、南西部光州で記者会見した。

日韓企業などで基金を設立し賠償金に充てる案など、韓国政府が検討を進める解決策については「こちらから譲歩する考えはない」と応じない意向を示し、判決に沿った賠償を求める方針を強調した

2022/7/27 18:26
https://www.sankei.com/article/20220727-VDE5IN2O4NPITOYPO3YNO4E75E/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

徴用工訴訟問題


徴用工訴訟問題とは、第二次世界大戦中日本の統治下にあった朝鮮および中国での日本企業の募集や朝鮮総督府が各地方自治体にノルマを化して人員をあつめた官斡旋、総督府が対象者個人に直接「徴用令状」を発給して労務者をあつめた徴用等により動員されたという元労働者及びその遺族による訴訟問題。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

韓国は、自分で自分の首を締めている事に、いつ気がつくのだろうか?まあ、いいっか。好きで、やっているのかもしれないし。

よし、現金化だな。そこだけは応援する。あとは手切れだ。

1000年経っても変わらなさそう

まだやってないんかい( ・ω・)www

面白くなってきたな。

現金化しちゃえよ。政府の対抗措置を見てみたい。

好きにしたらいい。いつまで引き延ばすんだ。早く現金化しろ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを