米山隆一氏「“147日間の執務を余儀なく”は明らかに嘘」「現政権の恐ろしいのは、こんな嘘でもつきさえすれば押し通せると思っている事」

元新潟県知事 「147日間の執務を余儀なく」は「明らかに嘘」…現政権の恐ろしさ

▼記事によると…

・元新潟県知事の米山隆一氏が20日にツイッターに投稿。安倍晋三首相が147日間連続で仕事をしたと麻生太郎副総理兼財務相の説について疑問を呈した。

麻生氏は17日に、安倍首相が6月20日まで147日間連続で執務したとし、「あれだけ休まなかったら、普通だったら体調がおかしくなるんじゃないの」と述べた。

・米山氏は「そう、客観的に見て『総理の健康状態が悪い』は事実だとして、『それは連続147日間の執務を余儀なくされたからだ。』は明らかに嘘と思われます(何より自分で休みを取れますから。)」と投稿。

続けて「そして現政権の恐ろしいのは、こんな嘘でもつきさえすれば押し通せると思っている事です」と指摘した。

8/21(金) 15:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5a1aa0822fa2669771e6b3fa649085337bc9e7c

米山隆一氏のツイート

米山隆一 プロフィール


米山 隆一は、日本の政治家、医師、弁護士。有限会社セイジロー 代表取締役。前新潟県知事。
生年月日:1967年9月8日 (年齢 52歳)
米山隆一 (政治家) - Wikipedia

麻生太郎 プロフィール


麻生 太郎は、日本の政治家、実業家。 自由民主党所属の衆議院議員、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問である。
生年月日:1940年9月20日 (年齢 79歳)
麻生太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

勤務日数より内容です

147日連続で働いたら何かしら成果が出ても良いと思いますが、やる事、成す事、国民に不安を与える事ばかり。

別に総理に24時間働けとは思わない。「時間」より「責任」に重きを置いて仕事をして欲しい。

他人を批判する前に、まずご自身を見つめ直しては如何でしょう。

安倍総理がここまで叩かれる理由ってなんなんですか?「政治は結果」と言うならば、「死者が少ない」って立派な結果じゃないの?

日数や時間が本当かどうかはともかく、結果のみを見ればすごい仕事をしているのは確か。

国民が問うているのは、仕事時間ではなく姿勢の問題だと思う。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを