首相の日帰り検診に、麻生氏「健康管理するのも仕事の一つ」

麻生氏「休む必要あると言った」 首相の日帰り検診巡り

▼記事によると…

・安倍晋三首相が東京都内の病院で「日帰り検診」を受けたことをめぐり、麻生太郎財務相は17日夜、「147日間休まず働いたら、普通だったら体調としては、おかしくなるんじゃないの」と語った。

そのうえで、「休む必要があるということは申し上げた。ちゃんと自分で健康管理するのも、仕事の一つだ」とも述べた。

8/17(月) 23:54
https://news.yahoo.co.jp/articles/8296894204af3224b1da0c2402787fe4f7cf0946

動画を見る

麻生太郎 プロフィール


麻生 太郎は、日本の政治家、実業家。 自由民主党所属の衆議院議員、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問である。
生年月日:1940年9月20日 (年齢 79歳)
麻生太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

休むことも大切です。人間ですから。

自分の健康管理もできない人に国の管理ができるとは思えない。

安倍総理大臣には休んでもらいたいが、おそらく責任感の強い安倍総理は休まないだろう。周りももう少し静かにしておいてあげてほしい。

休んでは貰いたいけど、あんまり外で行動しないようにして欲しいな

日本は総理大臣に休みを出さないブラック企業ではないので、休んでください。

上に立つ者がしっかり休んで働き方改革の見本にならないとですね

ゆっくり静養して快復してほしい。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認