高市政調会長「尖閣に常駐を」 実効支配の明示主張

高市氏「尖閣に常駐を」 実効支配の明示主張

記事によると…

・自民党の高市早苗政調会長は18日のインターネット番組で、中国が領有権を主張する尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐり、施政権を示すためにも日本人が常駐することが望ましいとの考えを示した。

「実効支配し、施政権が及んでいると見せていくことは考えてもいい。常駐する方がいればより良い」

・中国が工作物を設置するなど力による現状変更を行う可能性が非常に高いとも指摘。「そうさせない環境をつくっていくことが大事だ」と訴えた。

2022/3/18 23:43
https://www.sankei.com/article/20220318-EQGTWFW7VZOG5IAN73MFMHDAVQ/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

高市早苗


高市 早苗は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党政務調査会長。 総務大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院議院運営委員長、自由民主党政務調査会長、内閣府特命担当大臣を歴任した。
生年月日: 1961年3月7日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

基地作りましょう。それをしないから舐められるのです。

これも時間が無いよねー早々に石垣市に 標柱の設置と灯台の整備はさせないとね

大半の国家議員は政治家じゃない、政治屋ばかり、日本の安全保障等頭になく、あるのは自分自身の生き残りが最優先!議員を職業しているのでは?

ヤギが増えすぎて生態系が壊れてるのでその対策も必要。

建屋と電気と冷暖房と厨房と布団とWIFIほしいかな。 食料とトイレットペーパーは定期で。お腹すいたらヤギ食うし。

住んでYouTube配信して宣伝を!芸人にも交代交代住んでもらうとか?!

国難時にはしっかり主張する人が必要だと思います。 謎の聴く耳に振り回されるのは御免。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認