公明党「『未来応援給付』として、18歳までの全ての子どもに一律10万円給付すべき」

自民・甘利氏、衆院選後に大規模補正 野党、対決姿勢強める

▼記事によると…

・公明党の石井啓一幹事長は、18歳までの全ての子どもに1人当たり一律10万円を給付する「未来応援給付」制度を提案していることに触れ、「補正に盛り込みたい」と語った。衆院選では候補を擁立した9選挙区の勝利と、比例代表で800万票の獲得を目指すとした。

2021年10月03日21時42分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021100300199

石井啓一


石井 啓一は、日本の政治家、元建設官僚。公明党所属の衆議院議員、公明党幹事長。 財務副大臣、公明党政務調査会長、国土交通大臣、公明党幹事長代行などを歴任した。
生年月日: 1958年3月20日 (年齢 63歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

また家庭で揉めるやつ

親が使うやん

教育費で子供の方が金がかかるんだから、子供に給付するんだろw

減税しろよ

どうせ課金になるからアウト

未来応援を謳うなら毎月10万円くらい配らないと意味無い。

っていうか飲食店に払ってる給付金もうやめろよ 全員に払え

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。