国内の医師ら450人がワクチン接種中止を求めて嘆願書を提出 → ネット『発起人の“高橋徳”って人、調べてみたら…』

国内の医師ら450人がワクチン接種中止を求めて嘆願書を提出

▼記事によると…

・新型コロナウイルスワクチンの安全性に懸念を訴える全国の医師ら計450人が24日、連名で接種中止を求める嘆願書を厚生労働省に提出した。

嘆願書に同意したのは国内の医師390人と地方議員60人で、発起人の高橋徳・米ウィスコンシン医科大名誉教授(クリニック徳院長)は同日午後に国会内で会見。「死亡率が非常に低く、感染者の80%が軽症にもかかわらず、安全性もまだ分かっていない遺伝子ワクチンを国民全員に接種させる必要があるのか疑問だ」と説明。出席した他の医師からも「治験が終わっていない」「接種後に少なくとも356人の方が亡くなっている」などの発言が相次いだ。

2021/06/24 19:57
https://www.sanspo.com/article/20210624-IOQJULJCVRMBXMZXIDJG6SDUHA/

↓↓↓

関連ツイート

高橋徳


医学博士。 「総合医療クリニック徳」院長、米国「ウィスコンシン医科大学」名誉教授。 1977年、神戸大学医学部卒業。

ネット上のコメント

波動医学でコロナを撲滅してほしい。

医療に波動やら宗教を持ち込む時点でもう……ね。

宗教と医学は別物ですよ…混合するなら黒魔術と何ら変わらん。

これはまさか...w

単なる『ワクチン怖いよビジネス』です。

頭悪い奴って徹底的な理詰めから逃げてこういうファンタジーに頼れば良いから人生楽だろうなあwwww

面白いな、河野大臣が言ってた「名声のため」「自身の商品を売って儲けるため」大ビンゴ。笑笑

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします