ひろゆきさん『社会は「食える人」と「食えない人」に分かれてしまう。だったら、最初から全員にお金を配ってしまって、さらに稼ぎたい人は勝手にどんどん稼げばいい』

ひろゆきが「ベーシックインカムで若者を救え」と語るワケ

▼記事によると…

――ひろゆきさんって、ベーシックインカム賛成派ですよね?
注)ベーシックインカム:国民全員に最低限の生活費を毎月配る社会システム。金額は算出方法によって異なるが、3~10万円くらいを想定していることが多い。

ひろゆき氏:そうですね。どうしたって、社会は「食える人」と「食えない人」に分かれてしまいます。だったら、最初から全員にお金を配ってしまって、さらに稼ぎたい人は勝手にどんどん稼げばいいと思うんです。

――実現できるかどうかが問題になってきますよね。
ひろゆき氏:試算してみたことがあるんですが、できそうなんですよね。毎月7万円を国民に配ろうと思うと、約90兆円あれば可能です。
そのためには、生活保護をなくしてベーシックインカムで一本化したり、お金持ちから多く税金を取るために相続税を増やしたり、高齢者も医療費の3割負担をお願いしたり。そうやっていけば、実現可能です。

――社会にはどういうメリットがありますか?
ひろゆき氏:社会保障に使うお金が減っていきますよね。職を失った人でも失業保険がいらなくなります。ベーシックインカムの7万円で毎月暮らせるようになっておけば、いつクビになっても大丈夫です。
あと、企業にとっては人を辞めさせやすくなります。これだけ聞くと強者の論理なんですが、企業だって優秀な人は辞めないように給料を払いたいわけです。
6/5(土) 6:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/19a6aab748209f8c82de7a6eb50d7e40b4ca20b5

西村博之


西村 博之は、日本の実業家、著作家、慈善家、プログラマ、YouTuber、匿名掲示板管理人。日本最大級の匿名掲示板「2ちゃんねる」開設者、英語圏最大の匿名掲示板「4chan」管理人。ドワンゴが提供している日本最大級の動画配信サービス「ニコニコ動画」元取締役管理人。
西村博之 - Wikipedia

ネット上のコメント

実際、去年の「1人10万円の給付金」の反応は良かった。助かったという声は多かったけど、反対の声を聞かない。公平で、恨みっこない。ベーシックインカムって、そういうことなのでしょうね。

今度はひろゆきを使って、ベーシックインカム推しか。この不自然な動き。社会保障なくすために必死だな。クソ政府

ひろゆきのベーシックインカム論は話にならない。

結婚もできない。子供も育てるのが困難それが少子化に繋がってるのは現実ではないか。給料安すぎて経済回らない。いずれ多くの企業が消費低迷で苦しくなる。ベーシックインカムは1つの手段かもしれない。

やってみれば良いと思うけど。日本は内需が7割近くになっているんだから、広く平等に配れば購買力が上がるんだから税収も上がるのでは。今までは特定の所にしかお金を配ってなかったんだから、上からではなく、下から配ってみても良いんじゃないかな。だって今は企業がお金を出さないんだから企業を優遇しても意味がない。

女性支援!若者支援!って言う人多いけど実際窮地に追われてるのは40代の超氷河期世代なんだよね?若い頃は仕事もなく薄給で働かされ今は年齢を理由に働き場もない もちろん貯金なんかも出来なかった世代

高齢者も反対するだろうが、公務員や政治家も反対だろうね。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします