「大事に育てます!」→ 譲り受けた犬を1時間後に食べた韓国人男性に非難殺到

「大事に育てます」と譲り受けた犬を1時間後に食べる…韓国人男性に非難殺到

▼記事によると…

・2021年4月23日、韓国・ニュース1によると、「大事に育てる」と約束して犬2匹を譲り受けた男性が、譲渡から1時間後にその2匹を食べていたことが分かり、批判の声が上がっている。

記事によると、70代の男性は昨年5月17日に1歳と3歳の珍島犬の親子2匹を「大事に育てる」という条件で譲り受けた。しかしそのわずか1時間後、知人とその2匹を食べるため食肉処理場の運営者に12万ウォン(約1万1600円)を渡して殺処分させた。男性は詐欺と動物保護法違反教唆の疑いで起訴、知人と食肉処理場運営者も犯行に加担したとして起訴されたという。

2021年4月26日(月) 22時20分
https://www.recordchina.co.jp/b875427-s25-c30-d0194.html

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

まぁ韓国や中国は食べるもんな

食べたの!!( ; ロ)゚ ゚・・・

え・・・😱

犬を育てるとは言って無い荷駄〜

(´・ω・`)これが現実の話なんだから眩暈がする。

人から貰ったのを食うのはダメだろ...そういやあっちは食用のそれを養殖してたりするんかな?

牛も豚も鶏も食べるから非難は出来ないわかってる でもやっぱり嫌いだ

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします