玉川徹氏、専門家に政府の責任問い詰める「なぜ日本は失敗しているんですか!?」

玉川徹氏「なぜ日本は失敗しているんですか?」 専門家に政府の責任問い詰める

▼記事によると…

・テレビ朝日の玉川徹氏が26日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」

・玉川氏は23日の菅義偉首相の記者会見を取り上げ「菅総理が『心からおわび申し上げる』と言ったということは、この事態を招いたのは政府の責任であると。つまり、政府の対応が失敗したことによってこういうふうになったことをお認めになったってこと」と前置き。

変異株も予想できたことで、番組でもワクチン供給、検査の有効活用、さらに分科会の提言を政府が聞かないことなどを訴えてきたとし、改めて感染症対策分科会メンバー・小林慶一郎氏に「皆さんは科学にのっとった提言をされている。しかし、政府はやらない。これは何なんですか?」と質問。

小林氏が「科学的にいえばこれから1カ月、すべての経済活動とか社会活動全部止めてみんなが家にとどまっていれば、1カ月でコロナは解決する。だけど、社会、経済、政治いろんな意味でコストがかかってしまうので、そこには感染症学だけではない経済学的な判断、政治的な考慮もどうしても入ってくる。それをまとめていく中で、どうしても政治の方に偏ったんじゃないかと見られてしまうことはあると思う」と理解を示すと、玉川氏は反論。

「そんな極端なことをしなくても感染を抑え込んでる国はある。オーストラリアにしても台湾にしてもそう。すべて科学に基づいて合理的な判断をして、政治がその判断を受け止めて国民を説得し、国民が協力することによって抑えられている。世界中に成功している国がありながら、なぜ日本は失敗しているんですか?」と問い詰めた。

4/26(月) 11:37
https://news.yahoo.co.jp/articles/d6710f2e5e96fd9f8b9590986d1da0581e40425c

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

批判だけしてれば良いのだから、いい立場だなあ

まず、何が成功で、何が失敗かを明らかにするべきだな。明確に定義をしないで、なんとなく成功だー失敗だー。これを印象操作といいます。

そもそも失敗してるんですか?

何を言ったところで責任を問われることのないコメンテーターは、お気楽でいいですよね。

断じて失敗などしていない。絶対にゼロにはならないのだからその都度引き締めていく他はない。玉川氏はどの程度の感染者数を成功と捉えているんだろうか。今は確かに増えてきてはいるが毎日数百レベルならば決して悪い数字ではない。反政権のスタンスで立憲が唱えるゼロコロナなどという空念仏を主張していくつもりなのか。

日本が新型コロナ感染症対策に失敗しているとは思わない。そもそも日本には国民の行動を縛る法体系が無く、外出制限や都市封鎖なんか出来ない国。その上で考えれば何とか国民生活は維持している。それよりも目を向けるべきは緊急事態宣言で打撃を受ける経済だろう。

世界的に見れば日本は失敗しているとは言いがたい。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします