立民・福山幹事長、「生い立ち」発言の小川氏を擁護 → 竹田氏「作法としては、先ず自分の出自を明らかにしてからでは?」

竹田恒泰さんのツイート

総理大臣の出自を明らかにする様に求めるのは結構だが、作法としては、先ず自分の出自を明らかにしてから言うべきことではないか?

総理が「さらされる」ものだというなら、野党第一党の幹事長も同様ではないのか?

竹田恒泰


竹田 恒泰は、日本の政治評論家、作家、ラーメン店・両替業経営などの事業家。血液型A型。身長178cm。 旧皇族の竹田家に誕生する。 竹田恆和は父。 男系では南北朝時代の北朝第3代崇光天皇の19世の子孫、非男系では第123代大正天皇の異母妹である昌子内親王の曾孫にあたる。
生年月日:1975年10月24日 (年齢 44歳)
竹田恒泰 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

全くその通りです!!しっかり明らかにしてから発言してもらいましょう!

そうだ!全国会議員の生い立ちだせばいいんだ!自分天才!

福山さんの生い立ちも非常にきになります

この方たちは、全体において「他人に厳しく自分に甘く」ですから困ったものです。

おっしゃる通りです。

そりゃそうだ🤣

国会議員が国籍を開示しなくてよい理由をまず説明願いたい。与党も係る法案を提出すべき。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認