米連邦通信委員会、中国通信機器ファーウェイ・ZTEの新規販売禁止へ

米FCC、中国通信機器大手の新規販売禁止へ 安全保障リスク念頭

記事によると…

・ワシントン(CNN Business) 米政府は今後、中国のハイテク大手、華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)が製造した通信機器を米国市場から締め出す構えだ。中国由来の安全保障リスクと認識される事象について、取り締まりを拡大する中での措置。事情に詳しい人物が明らかにした。

米連邦通信委員会(FCC)が草案をまとめた規制では、このほか監視カメラを手掛ける中国企業3社も新規販売禁止の対象になるという。上記の人物によると、禁止が適用されるのはFCCの認可を受けていない当該企業の新製品のみ。

(略)

10/14(金) 15:57
https://news.yahoo.co.jp/articles/a6ac42812b5a8e070f61db1e4868ccb9dce79ecb

連邦通信委員会


連邦通信委員会は、アメリカ合衆国議会の法令によって創設され、監督され、及び権限を与えられたアメリカ合衆国政府の独立機関である。アメリカ国内の放送通信事業の規制監督を行う。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

しかし日本は全く無防備 マイナンバー以前のレベル

商業施設や医療現場などで顔を写して検温するアレ、ヤバいらしいぞ 顔とかのデータが・・・

アメリカが羨ましい限りです。日本はダラダラ…TikTokとLINEで情報提供してあげてるんです。あ、PayPayってC国だっけ? もう日本はダメだ。

キター

アメリカのこういうところが羨ましいです。

米国はロシアの次は中華と決めたようだ。

日本も早くやれ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認