【コロナ】日本政府、21年前半までに国民全員分のワクチン確保目指す

21年前半までに全国民のワクチン確保へ 首相28日に表明

▼記事によると…

・政府は、2021年前半までに国民全員分のワクチンを調達できるよう予算を確保。

・新型コロナの感染の有無を判定する抗原検査キットも1日20万件分用意。

・安倍晋三首相が28日夕の記者会見で表明。

・政府は既に米ファイザーと英アストラゼネカから国民全員分の接種に向けて供給を受けると合意。

2020/8/28 1:00(有料記事)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63142130X20C20A8EA1000/?n_cid=SNSTW001
>>『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

安倍晋三


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、現職の内閣総理大臣、自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官等を歴任した。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

凄い!!流石です安倍さん!👏

安全性も疑わしいし、受けたい人だけ受ける制度にして下さいね。

ありがたい話ですが、安全性と効果がしっかり分からない以上、接触を控える方が多いと思われます。

ありがたい事です(^^)

打ちたくない人は打たなくていいんじゃない?笑私は打つよ。ワクチン確保してくれて感謝しかないです。来年には普通の生活に戻れるといいね👍

ワクチンができた事は嬉しいけど安全性が気になるよね。副作用とか少なければ良いけど…

ワクチンができて、いつもの日常に戻ることを願っています。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします