有田芳生氏、このタイミングで国葬『欠席』の案内状をツイッターに投稿

有田芳生氏のツイート

▼安倍晋三さんの国葬。締め切りなので投函。

都はるみさんと食事をしていたときにご一緒した思い出は懐かしい。

国会で何度も拉致問題を問いました。

予算委員会が終わったとき「言えないことがあるんです」と声をかけてくれたこともありました。

統一教会との本音をお聞きしたかった。

国葬には反対です。

▼『国葬』関連ニュース

有田芳生


有田 芳生は、日本の政治家、ジャーナリスト、テレビコメンテーター。立憲民主党所属の元参議院議員。政界進出前は、オウム真理教や旧統一教会などのカルト宗教問題を専門として、『週刊文春』『朝日ジャーナル』などで活躍していた。 両親は日本共産党員で、父は政治運動家・労働運動家の有田光雄。
生年月日: 1952年2月20日 (年齢 70歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

マナー講師の浸透具合がすごいな

あっ やっぱり字が汚い。わざと?欠席表を晒す人は、この汚い字を世に公開して人を不快にさせるのが好きなんだなぁ。

野党議員って書き方知らなくて字が下手くそな奴しかいないの?

いやはや、立憲の人たちは、自分たちで恥をさらすのが流行ってるのか、支持率も下がるわけだ。

とても深い因縁を感じる話です。本音と建前、拉致問題で言える事と言えない事。安倍晋三さん政治とは何だったのか?

これで弔意が強制でない事が証明されますね…それにしても立憲民主党は揃いも揃って一般常識がないのでしょうか…出欠の葉書の書き方くらいちゃんとできないんですか…

字、汚な!!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを