【動画】酒造メーカー、21万円だった初任給を約30万円に → 応募が3倍にアップ!

酒造メーカー「初任給」9万円“爆上げ”狙いは…“賃上げ”企業急増「若手獲得競争」

記事によると…

・この春から初任給を引き上げる企業が急増し、若手人材の獲得競争が加速しています。中には、給料を9万円ほどアップさせた企業もあります。新入社員の生活ぶりに密着しました。

■“初任給アップ”新入社員「喜びよりも不安」

東京から飛行機で1時間30分。さらに、空港から車で40分。山口県岩国市の山奥にある企業が、4月から初任給を大幅に引き上げました。

その企業に勤める新社会人の梅嵜中綱さん。当初、初任給はおよそ21万円と提示されていましたが、給与明細を見せてもらうと、なんと30万円超えです。

(略)

・4月からの大幅初任給アップを決断した、旭酒造。会社側の狙いとは?

旭酒造・西田英隆製造部長:「山口県の山の中。人が集まりにくい所に酒蔵がある。人集めは会社にとって、大きなハンデだと思う。まず、酒造りは人づくりからなので。たくさんの人に、応募して頂くという狙い」

給与アップを発表してから志望者は、前の年に比べ、およそ3倍にアップしました。

(略)

6/20(月) 13:18
https://news.yahoo.co.jp/articles/85af5232392b2073d9d463aab04e973f761fc121

関連動画

獺祭


獺祭は、日本酒の銘柄である。山口県の酒造メーカー、旭酒造によって製造・販売されている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

旭酒造さんは大丈夫なんだろうけど、求人広告で異様に高い金額を提示して来る企業は要注意だな。採用後に色々と条件を付けられて払われなさそうだ😱😱😱

職種に拠りけりだろうが名も知れぬ中小零細企業などは手取りで20万位の会社も多いと嘆きの投稿が多い。初任給も安いまま賃金アップも望めなければ最初っから30万貰っていた方が得だろう。

給料も休暇も与えず無茶振りしてモチベーション上がるはずもない

以前、テレビ局が旭酒造を取材したのを観た、うろ覚えだけど獺祭はすべてコンピューター管理で造られてるのですよね 獺祭は美味しいけど高い

高額の人件費にした分は、どうしたら採算が取れるのかな?覚えの悪い、遅刻する人は即クビとか、価格を上げるとかしないとだと思うんだけど。

労働に対する対価(給与)を惜しまなければ募集は増え、質の高い従業員を選ぶことができる。それが証明出来ましたね。年齢×万円+αなので高度経済成長期ぐらいの給与が目安かな?

当然ですよね。お金は貰いたいですよね。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを