【動画】陸上男子1万メートルでマスコミが選手を妨害する事故発生! レースが終わっていないのにコース内に侵入、選手にコードが絡まる… 危険な行為に批判殺到

陸上でカメラクルーがコースに出て選手がコードに引っ掛かる事故 所属「再発防止を」

記事によると…

・世界選手権(7月、米オレゴン州)の代表選考会を兼ねて行われた男子1万メートル

・優勝した相沢晃ら上位選手のゴール後、レースが終わっていないにも関わらず、撮影しようとしたカメラマンがトラックの内側からコース上に出てきてしまい、周回遅れだった三田真司(サンベルクス)がコードに引っ掛かってバランスを崩す場面が。選手はその後、走り続けたが、危険なシーンだった。

同シーンは当初、日本陸連のツイッターが投稿した動画にも映っていたが、その後削除された。

5/7(土) 23:42
https://news.yahoo.co.jp/articles/a062d009eef52b3134543def189145b264d79ef4

動画を見る

マスコミ


マスコミュニケーションあるいは大衆伝達とは、マスメディアを用いて、不特定多数の大衆に大量の情報を伝達すること。対義語としてのパーソナル・コミュニケーションとは異なり、時間的、空間的距離を置いて間接的に行われるコミュニケーション手段である。なおかつ、送り手と受け手が固定される一方的な伝達手段である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

これはひどい

頭イカれてるのかマスゴミ

映像見たけど思ったより酷かった。

削除したってことは陸連の広報所属だろ

でも運営もマスコミには何も言えないんだろうよ。マスコミで飯食ってるようなもんだし

ルールを知ってる/知らない以前のレベルの酷さだった

流石にこれはクビやろ

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。