ロシア人タレントさん、テレビの切り抜き編集に驚き…「寄付を批判したように編集されてる」

小原ブラス@面倒くさいロシア人さんのツイート

ちょっとテレビでのコメントの切り抜き方が違う...

僕はウクライナ義援金を寄付をすることを批判してる訳ではなく、どこに寄付するかとかどう使われるのか考えてするべきだと言ってたし、僕自身は覚悟をもってウクライナ赤十字に寄付しているとも言ったのに、寄付を批判したように編集されてる...

小原ブラス


小原 ブラスは、ロシア連邦出身で日本で活動している男性のタレント、コラムニスト、コメンテーターである。 芸能事務所『 Almost Japanese』を設立し、代表を務める。 また、2022年1月より、一般社団法人外国人のこども達の就学を支援する会 の理事長に就任。 「ロシア系の
生年月日: 1992年4月20日 (年齢 29歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

オードリータンの様に常に動画を撮っておいた方がいいよね。インタビューは特に。

生放送じゃ無いと曲げられてしまう可能性があるね。今の状況だと。メディアが捉えたいように捉えられてしまうというか。用意されたストーリーに当てはめられてしまうというか。

切り取ったとすぐ分かりましたよ。で、TBSに苛立ちました。偏向報道多いんですこの局💢サンジャポ💢

日本人として大変恥ずかしく思います、申し訳ありません。小原ブラスさんの動画はいつも楽しく拝見して居りますが、私がテレビ離れしたのはこの様な事が多々見受けられるからなのです。

他の方も言ってるけど、やはりインタビュー受ける側もカメラ回した方がイイですよ。なかなか出来ないのかもしれないけど、自衛の意味でも、動画素材としても。

こんな事は日常茶飯事ですから、放映内容を確認後でないと使えない契約書を交わしてからでないと危ないです。いつの間にか悪者にされたり珍しくも無いですね。

私の知人も出演した際に発言を省かれたり、違う意図に理解してしまうような改竄をされたりを感じたと聞いた事があります。悪質ですね。真実を伝える意志はないようです。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認