【武蔵野市外国人参政権】志位委員長「私たちは当然、賛成です!党としては賛成。進めるべき」(※動画)

FUKUDA MAKOTOさんのツイート

共産党の参政権の主張は断固!反対!に共感の方はRT

志位委員長
武蔵野市…外国人参政権ですが、私たちは当然、賛成です!(沈黙)党としては賛成!(外国人住民投票を)進めるべき!在日の定住外国人に対しては選挙権、被選挙権認めるべき!

無茶苦茶💢

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家、共産主義者、衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長を務め、2000年に日本共産党委員長に就任。以来21年間もの間、同党委員長に在任している。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 67歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

「外国人票をあてにする政治家」が今後たくさんわいて来そうですね。

選挙は「国民」固有の権利やで

共産主義国でそんなことしてる国あるんか?

Cさんは嘘を付くときには、 水飲む回数が増えるんだよなぁw

参政権じゃなくて住民投票だけだといってるけど、住民投票があるなら参政権の下地になる。

安定の回答ですけどね(笑)

共産党なら普通の回答ですね



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認