「砲弾の上で尻もち」男性の直腸内に対戦車砲弾 → 爆発物処理班が出動

直腸内に対戦車砲弾、男性が救急搬送 英

記事によると…

・英国で第2次世界大戦時の対戦車砲弾が直腸に入った男性が救急搬送された

・警察と軍の爆発物処理班が出動し、爆発の恐れがないことが確認されたという

・男性は軍用品を整理中、砲弾の上で尻もちをついたと説明したとのこと

2021年12月4日 9時53分
https://news.livedoor.com/article/detail/21298589/

関連ツイート

砲弾


砲弾は、大砲に使用される弾丸のこと。複数の種類が存在し、目標・目的によって使い分けられる。陸上自衛隊の定義では「口径20mm以上の弾丸」のことで、それ未満のものを小火器弾薬とする。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

「砲弾の上で尻もち」というパワーワードよ…

あっ…(察し)

そうか…尻の中に爆弾が!

軍用品収集そういうの含めて趣味なら 趣味とは奥が深い罪深いものだなぁ…

おしりの穴に入れるほどミリタリーが好きだったんだね!

尻もちなら仕方ないわ。うん。人生そういうこともあるよね。

そういうことにしておいてあげよう

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼