書店で16点万引き中学教師に有罪判決 → “責任能力なし” と無罪を主張した結果…

書店で16点万引き中学教師に有罪判決 “責任能力なし”の無罪主張退ける 静岡市

・去年6月、駿河区の書店で本など16点を盗んだ静岡市の中学校教師・杉山公章被告(50)が、猶予付き判決を受けた。

・弁護側は被告に解離性障害があり責任能力がないとして無罪を主張してきたが、裁判所は「警察官に謝罪するなど自らの犯行を認識していた」と弁護側の主張を退けた。

・その上で「手慣れた犯行で悪質だが反省している」として懲役1年執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。

全文を読む
11/16(火) 17:19

責任能力


責任能力とは、一般的に、自らの行った行為について責任を負うことのできる能力をいう。 刑法においては、事物の是非・善悪を弁別し、かつそれに従って行動する能力をいう。また、民法では、不法行為上の責任を判断しうる能力をいう。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

仮に弁護側の主張通り責任能力がないとすれば、その人を生徒の前に立たせていたことが問題になりますね。

生徒に模範を示さなければならない人が万引ですか??しかも責任逃れで 無罪主張・・ 呆れて何も言えないです・・そんな方が今まで教壇に立っていたと考えるだけでゾッとします・・

有罪だから懲戒免職だね。16点盗んで、「責任能力なし」で無罪主張とか社会を舐めすぎ。

本当はもっとやっているのではないでしょうか。警察官に謝罪している時点で自己認識しているんだから、嘘ついても駄目ですよ。

また学校行くなが勝ってしまった

こんなゴ○でもなれるのかよ 教師ってすげーなw

この人懲戒免職になってないよね まだどっかの中学で先生やってるってこと?なんで懲戒免職にならないんだろう?

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。