小泉進次郎氏「環境に関して、これまでにないレベルで国民全体の関心が高まっている」

衆議院選挙2021を終えて

▼記事によると…

・今回の選挙では全国57ヶ所、50人の仲間の応援にいき、比例復活も含め46人が当選しました。今後一緒に働くのが楽しみな仲間ばかりです。

・地元や全国遊説では、コロナ後の日本の新しい国づくり、環境と経済が両立できる社会を作ることを中心に訴えました。また、「改革」もキーワードでした。カーボンニュートラルに向けて必要なエネルギー改革や産業構造の転換などの構造改革、デジタル化を加速するための改革、自民党改革、国会改革などです。

・特に環境に関しては、これまでにないレベルで国民全体の関心が高まっていると感じました。衆議院選挙に関する世論調査でも、重視したい政策や論点として、環境・エネルギーが経済や雇用、年金などの社会保障、新型コロナ対策に続く関心度となっていて、これまでの選挙には見られないものでした。特に若い世代は、自分たちが生きていく未来の日本、世界が持続可能な社会として存続するのか?が大きな関心事で、地方遊説で小学生の女の子が前環境大臣の私に手紙を書いたと街頭に来てくれたこともありました。

2021-11-04 00:41:23
https://ameblo.jp/koizumi-shinjiro/

小泉進次郎


生年月日: 1981年4月14日 (年齢 40歳)
出生地: 神奈川県 横須賀市
配偶者: 滝川クリステル (2019年から)
現職: 日本の衆議院議員
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

これまでにないレベルで小泉進次郎への嫌悪感が高まってます。

自民党の鳩山は黙ってろ

これまでにないくらい進次郎が嫌いな人がいるけどね。

ソーラーパネルを普及させてはならないって事

……はぁ(クソデカため息)

レジ袋有料化担当大臣

いや、あなたは国民のことなんて何も分かってないじゃん。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。