眞子さま結婚報道に、橋下氏「皇室の家にふさわしくない論調は時代にそぐわない」「とにかく2人で頑張っていただきたい」

橋下氏 眞子さま結婚報道「皇室の家にふさわしくない論調は時代にそぐわない」

▼記事によると…

・橋下徹弁護士が4日、フジテレビ「めざまし8」に出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)と小室圭さん(29)の結婚に対する報道についての見解を語った。

・橋下氏
「過度な報道とか批判は良くないですけど、皇室に対してはしっかり報じるということも重要」

「家を大切にするがゆえに、皇族の個人の方を尊重するところが弱いということを感じる」

「特に小室さんには、国民に対する一定の配慮は欲しかったと思いますが、これだけ批判を受けながらでも、意思に基づいて愛を貫いていくと言うんだから、バッシングとか誹謗中傷はやめなければいけない。皇室の家を重視して、家にふさわしくないみたいな論調を眞子さまにするのは、時代の流れにそぐわないと思います」

「ここまで批判を受けて、しかもアメリカでおふたりで生活する。世界に飛び立っていく若者の象徴、ここを応援せずにどうするんですかね」

「小室さんに対して一定配慮が必要だと今まで言ってたんですけど、もういいです。とにかく2人で頑張っていただきたい」

10/4(月) 9:53
https://news.yahoo.co.jp/articles/2aff203fa5916c6bc2cfd9b666c7bacfe87b8c1e

橋下徹


橋下 徹は、日本の弁護士、政治評論家、タレント、元政治家。大阪維新の会法律顧問。東京都渋谷区生まれ。大阪市育ち。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、総務省顧問、大阪維新の会代表、日本維新の会代表、同共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、同法律政策顧問などを歴任した。
生年月日: 1969年6月29日 (年齢 52歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

またこういう議論のすり替えが行われていますが、別に家柄を問題にしているわけではありません。小室さんが貧しくとも真面目で誠実な振る舞いの方なら誰もそんなことは問題にせず祝福したと思う。彼のこれまでの種々の振る舞いが皇室とつながる者としてどうなのかを国民は問題視しているわけです。

「皇室の家を重視して、家にふさわしくないみたいな論調を眞子さまにするのは、時代の流れにそぐわないと思います」って、何で時代にそぐわないのか意味分からない。

橋下さんといえど、この件で論破するのはちょっと難しいね。メディアはどうして論点を逸らし核心に触れないのだろうか。

自分の子供の相手が、KK母子のようであれば、反対する。自分は中流家庭より下だが、別にふさわしいとふさわしくないと言う話ではない。

菊の御紋章の為に命をかけた人もたくさんいるわけで、その点だけでも普通の家とは違います。

批判を受けてもダンマリ決め込んで、最終的に逃げ切れば応援してもらえるってか。

それを言い出したら、皇室そのものが時代にそぐわないものなので、廃止したら?という話になってきますよ。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。