門田隆将さん「父は“河野談話”で日本を窮地に追い込み、息子は一体何をするのか…」

門田隆将さんのツイート

日本では横柄な態度で役人を怒鳴りまくる河野太郎氏だが中国や韓国に行けば、からっきしおとなしい。

中韓で“河野待望論”が起こるのも当然。韓国の英雄が眠る顕忠院に参拝しても靖国には絶対に行かない河野氏。

父は“河野談話”で日本を窮地に追い込み、息子は一体何をするのか。

河野太郎


河野 太郎は、日本の政治家。学位はB.A.。自由民主党所属の衆議院議員、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣、内閣府特命担当大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第4位。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 58歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

お父様洋平さんの血が強く引き継がれているのが発言で良く解ります。隠してもボロが出ますよ、先ずは靖国神社にお参りする事です。

やっぱり今は指示不可能かな!

なんか立候補する事になって、やばい写真が芋づる式に上がってら こんなの閣僚でもアカンやつ

今後、目の上のたんこぶに必ずなる。2F共々いらん

天皇陛下にお辞儀する習近平を思い出した。

これは。。。ひどいな。

彼がこれ程「親中派」だとは・・お先、真っ暗!

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを