横浜市消防局「酸素濃縮装置等の使用中は火気を置かないで」→ 小児科医「『こんなことするアホこの世にいないでしょ』と思う人もいると思いますが…」(※動画)

横浜市消防局のツイート

【自宅療養中の皆様は要注意!】

在宅酸素療法に使う酸素濃縮装置等の使用中は、装置の周囲2m以内には火気を置かないで下さい。

特に酸素吸入中の喫煙は厳禁です。

↓↓↓

関連ツイート

「こんなことするアホこの世にいないでしょ」と思う人もいると思いますが、

余裕でいます。

酸素


酸素(さんそ、英: oxygen、羅: oxygenium、仏: oxygène、独: Sauerstoff)は、原子番号8の元素である。元素記号はO。原子量は16.00。第16族元素、第2周期元素のひとつ。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

今まで2人救急で診ましたね。1人は元のCOPDも悪かったので抜管出来なくなって呼吸器のままになりましたし、1人は直ぐに抜管出来ましたけど自宅全焼して帰る家を無くしてました。

ホッカイロも地味に危険。過去酸素カプセルで丸ごと燃えたケースが有ったはず。

生保のHOT…

いますよね……

いそうだな。とは思いましたがいるんですね。

消毒用アルコールが乾ききっていな手で、煙草に火をつけたのもいましたしねえ(w

酸素吸入しながらタバコ吸うバカ、いるでしょうねぇ。ガソリンスタンドで給油しながらタバコを吸って、大爆発起こすバカがいるくらいですから。監視カメラのYoutube動画を見てビックリした覚えがあります。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを