麻生氏、コロナ死者少ない「人口比では、先進国の中で最もうまくいっている」

麻生氏、コロナ死者少ない 「最もうまくいっている」

▼記事によると…

・麻生太郎副総理兼財務相は5日、新型コロナウイルス感染を巡り「コロナで全員、死に絶えるようなあおった新聞記事も拝見するが、日本の場合10万人当たり12、13人亡くなっている。人口比では、先進国の中で最もうまくいっている」と述べた。

日本政府の対応に大きな不備はなく、感染による死者は少ないとの見方を示した発言だが、国内の感染死は1万4800人を超えている。

7/6 08:53
https://nordot.app/784755588117086208

麻生太郎


麻生 太郎は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問。
生年月日: 1940年9月20日 (年齢 80歳)
出生地: 福岡県 飯塚市
身長: 175 cm
麻生太郎 - Wikipedia

ネット上のコメント

事実だと思います。策が当たったというよりは、国民それぞれの意識の高さで押さえられてると思います。

次は経済だ!

その通りじゃないの。

実際そうだし

実際比較的少ないのは認めるとしても、国策との相関関係は薄いように思うが…やりようによってはまだ減らせたように感じる。

財務大臣でありながら財政の悪化には一切触れられず死者数しか見てないのが怖い。知識ないんでしょうね。

はい、その通りです。事実ですよね。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします