安倍前首相の再々登板説が永田町で拡散 持病の潰瘍性大腸炎は新薬で劇的に回復

安倍前首相の再々登板説が永田町で拡散 自宅は今も総理並み警備

▼記事によると…

・首相の職も離れてもなお、森友学園問題や桜を見る会問題などで、いまだに疑惑を指摘され続ける安倍氏。だが、あるベテラン政治部記者によれば、「永田町には、いまだに“安倍再々登板説”が流れています」と話し、こう続ける。

「自民党内の当選3回以下の議員、いわゆる“安倍チルドレン”たちなどが、再び首相に担ごうと、安倍氏に働きかけているんです。

強硬な保守派や自民党が優勢な地方を中心に、安倍氏や妻・昭恵さんの人気は、現在でも根強いものがあります。

昭恵さんにも、『ご主人に再々登板をぜひすすめてください』というメッセージが届いているそうなんです」

そうした“安倍チルドレン”たちの動きを知ってか知らずか、安倍夫妻への警護は、菅義偉首相(72)と同じレベルの体制が続いている。

(略)

・「安倍氏は、菅政権の“生みの親”と言っていいほど、現政権への影響力が強い。警護レベルの高さは、警視庁が重要人物と判断しているということにほかなりません。永田町に“安倍再々登板説”が流れている以上、警視庁も配慮しているのでしょう」

持病の潰瘍性大腸炎が悪化して辞任した安倍氏だが、「新薬の免疫抑制剤が効き、かなり回復したそうです」(政治部記者)という。

(略)

6/29(火) 6:07
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b47273b7e37185d2574accebb0a77f3a0364224

安倍晋三


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 内閣総理大臣、自由民主党総裁、自由民主党幹事長、内閣官房長官等を歴任した。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 66歳)
安倍晋三 - Wikipedia

ネット上のコメント

元総理のご回復と、早い再登板を心待ちしております

頼みます! お身体大丈夫なら是非とももう一度…

憲法改正とか一気呵成に攻める時だけですな

回復されてなによりです。

一日も早い復活を

お薬ってありがたいねぇ。

国民もだんだん目が覚めてきています。今度こそ安倍再登場で日本を取り戻しましょう。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします