映画館「性別限定プラン(レディースデー)」見直しへ 世の流れが影響か

女性割、時代遅れ? 映画館「性別限定プラン」見直しも

▼記事によると…

・水曜日の映画館といえば「レディースデー」。TOHOシネマズは7月14日から、女性向けのサービスを見直し、男女問わず割り引くことにした。

・「経緯や理由は答えられません」。広報担当者はぴしゃりと言った。千九百円の鑑賞料金を千二百円に割り引くTOHOシネマズのレディースデー。見直す狙いやいきさつを広報担当者は答えず、「誰もがお得に映画を見てもらえるように設定した」とだけ説明した。

・ただ、今は「女性向け」「男性向け」というサービスには厳しい意見がある。そういった世の流れが今回の見直しに影響していないだろうか。

2021年6月4日 05時00分
https://www.chunichi.co.jp/article/266146

レディースプラン


レディースプランとは、一般的に、女性のみ受けることのできるとされているサービスのことである。なお、本項では便宜的に女性へのサービス追加を行う所定日を指すレディースデーについても述べる。
レディースプラン - Wikipedia

ネット上のコメント

次は女性専用車両廃止の検討だね

こんな事にギャーギャー言うクレーマーがいたら面倒でやってられないな。 男性からしたら羨ましい割引なんだがな。

ついでにレディーファーストも

他のレディースプランをやっているところも追従して欲しいな。近いうちにポリコレ エセフェミVS女性って構図に成るだろうね。

映画館行かないからどーでもいいけど、飲食店でレディースプランかなりあるぞ

当たり前!左の人達が差別差別って騒がなければ誰も文句言わずに今もレディースデー続いていたのにね!女の敵は女って言うよねwww

これ、女性を敵に回したね

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします