雑誌編集部「作者は絶対に物語を完結させるべきです。ベルセルクの三浦健太郎なんて漫画家として三流以下」

実話BUNKAタブー編集部さんのツイート

作者は絶対に物語を完結させるべきです。

ベルセルクの三浦健太郎なんて漫画家として三流以下。

見習うべきは、創価学会教祖・池田大作さんです。

生死不明なんて揶揄され続け、表舞台に全く出てこないにも関わらず、2018年にちゃっかり『人間革命』を完結させたんです! エラい! 功徳の賜物ですね!

関連ニュース

実話BUNKAタブー


『実話BUNKAタブー』は、コアマガジンが発行する日本の月刊誌。ここでは、姉妹誌の『実話BUNKA超タブー』についても記載する。
雑誌名コード: 05375
姉妹誌: 『実話BUNKA超タブー』他
発売国: 日本
編集長: 保坂健太
出版社: コアマガジン
発行人: 太田章
読者対象: 男性
実話BUNKAタブー - Wikipedia

ネット上のコメント

三浦先生の名前誤字ってる時点でお察しな雑誌だな

創○学会風漫画、法華経師木下とか作れそうなツイート草∩^ω^∩

本日のサンドバック会場がこちらですね

あまりにも失礼すぎる。作者の方の思いを少しでも考えたらそんなこと言えないですよね。いったい何を考えているのでしょうか。

何故そのようなことを言えるのか理解に苦しむ

何十年漫画書いた人に対して三流発言か…、まあ、ベルセルクのファンに喧嘩売ったことはわかった

と三流雑誌の編集部がおっしゃってます

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします