新疆ウイグル自治区の出生率、2年で半減

【独自】新疆ウイグル出生率2年で半減 中国統計入手、不妊処置が急増

▼記事によると…

・中国政府による少数民族ウイグル族への不妊処置強要が懸念される新疆ウイグル自治区で、2019年の出生率(人口千人当たりの出生数)が過去最低の8・14となり、17年の15・88から2年間でほぼ半減したことが自治区政府の統計資料で分かった。

中国全体で産児制限が緩和される中、新疆ではこの時期に不妊手術や子宮内避妊具(IUD)装着手術が急増しており、突出した人口抑制策が実施された疑いが強まった。

5/19(水) 6:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/03e6b52cfc2e88c9ac05364bc848421d6b5a4ce2

新疆ウイグル自治区


新疆ウイグル自治区は中国北西部にある自治区です。砂漠や山が広がるこの広大な地域には、テュルク系のウイグル族を含む多くの少数民族が住んでいます。中国と中東を結ぶ古代のシルクロード交易路の一部であった名残は、オアシス都市であるホータンやカシュガルの伝統的な屋外バザールに見ることができます。
新疆ウイグル自治区 - Wikipedia

ネット上のコメント

コロナを生みコロナを撒き 世界中コロナ禍のどさくさで民族浄化を行う国なんだよ。中国は。

避妊の教育なら分かるけど、犬や猫じゃないからね!

ただの民族浄化ですやん

完全に民族浄化。

日本に生きていたら、信じられないことが世界ではたくさん行われている。

コレをジェノサイドと言わなくて何と言うの?

中国でもオリンピックは無理でしょう。平和の祭典なんですよ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)許されない

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします