小泉環境相「2030年までに日本中の公共施設やビル、住宅の屋根に置けるだけパネルを置いていきたい。そのことによって世の中の景色を変えたいと思っている」

「世の中の景色を変えたい」小泉環境大臣、2030年度までに100以上の自治体で脱炭素に意欲

▼記事によると…

・政府は20日に行われた国・地方脱炭素実現会議で2030年度までに全国100以上の自治体で先行して、脱炭素の達成を目指すロードマップ案をまとめた。

・「2030年までに日本中の公共施設やビル、住宅の屋根に置けるだけパネルを置いていきたい。そのことによって世の中の景色を変えたいと思っている」

そのように話した小泉環境大臣は、太陽光パネルの設置が脱炭素への切り札だとして東京のビルにはまだまだ置けるところがあると意欲を示した。

4/21(水) 9:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a3d326ccf599ed60221546132faab47aee90cc7

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

環境大臣を変えたい

救いようがなくなってきた

“景色を変えたい”って想像したくない景色ですが…。

環境大臣を変えて欲しいですね

太陽光パネルの世界シェアの半分はウイグル人強制労働で作られているそうです

…元に戻せなくなるくらい…?

流行らないし流行らせやしない。経年劣化とかやばいのに...

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします