百田尚樹氏「立憲民主と国民民主がまた一緒になろうというクソ茶番劇を演じているが、山尾志桜里の立場を考えると、哀れで涙が出る…ウソです」

百田尚樹さんのツイート

立憲民主と国民民主がまた一緒になろうというクソ茶番劇を演じているが、「こんな党におれるか!」と立憲民主に三下り半を叩きつけて、国民民主に移った山尾志桜里の立場を考えると、哀れで涙が出る…ウソです

百田尚樹 プロフィール


百田 尚樹は、日本の放送作家、小説家。代表作に『永遠の0』や『海賊と呼ばれた男』などがある。
生年月日:1956年2月23日 (年齢 64歳)
百田尚樹 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

どうせ分裂するのにね(笑)

会社と上司に嫌気がさして転職… が転職先の業績悪化により以前勤めていた会社に吸収合併される悲劇

彼女は、再合流での対応に選択肢があってよいと思います。それより、国民民主にいて、何となく離党してパフォーマンスに明け暮れ立憲にすり寄っていた元国民民主の議員のほうが哀れです。

今から思えば、パフォーマンスだったのでは無いか?元々一緒になることがわかっていたからなのでは無いかと勘繰ってしまう私は穿った人間なのか?山尾さん。

しかし、この方が何でそんなに必要なのかな~?女子を応援したい気持ちは満々ですが。その気持ちを踏みにじっている印象しかない。。。

ここで両党に見切りをつけ離党すれば本物か?

ピンボールのゲームを連想します、あちこち弾いても結局は台の中、そして最後は奈落へ。

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事