【赤旗】共産・志位氏「『政権協力』ということは、簡単に言えば『枝野代表を総理大臣にする』という話です」

政権交代、一気にやらなくちゃ 『週刊金曜日』志位委員長がズバリ

▼記事によると…

・「政権協力」で状況は変わる
世論調査で野党の支持率が上がっていないことについて、「『自己責任の押し付けではなく福祉と暮らしを良くする政治の責任を果たす』という方向での共通政策を確認し、新しい政権で協力する。これが出せれば状況は変わる」と主張しました。

志位氏は政権合意をつくるため、1年半にわたりいろいろな話し合いをやってきたと説明。政権交代での連携の合意はできているが、「『新しい政権で共産党と協力する』という『政権協力』については合意に至っていない。その合意ができるかどうかが、とっても大切です」と述べました。

政権協議が「今後、どのあたりが山場になるのか」と問われた志位氏は「もうそろそろ山場です」と指摘。「(『政権協力』の)合意に至った場合は選挙協力の度合いも違ってくるでしょう」と述べ、「『政権協力』ということは、簡単に言えば『枝野代表を総理大臣にする』という話です。それに協力していこうということなのです」と語りました。

2021年2月20日(土)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2021-02-20/2021022003_01_1.html

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

例ええだのんが総理になっても仲間割れするつしょw

つ 国民の信任

革マルと民青が協力するという理解でOK?

ふぁ〜(๑>◡<๑)どうせなら一緒になっちゃえ 目的は一緒なんだからさ

これはしばらく、自民党政権は安泰だな

支持率上げるのが先。

立憲共産党なんだね・・ よく分かったわ、お前らのやろうとしてること

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認