実機テストせず4ヶ月通知されない不具合発見遅れた接触確認アプリ『COCOA』、2億9448万円の契約金額の内訳がこちら…

シロクロつけるパンダさんのツイート

実機テストせず4ヶ月通知されない不具合発見遅れたCOCOA

2億9448万円の契約金額の内訳

株式会社FIXER 1億2062万円
株式会社エムティーアイ1615万円(内396万500円が再々委託2社へ)
日本マイクロソフト 2201万2000円

残りがパーソルP&Tの取り分と仮定すると1億3570万円の可能性

関連ツイート

新着記事

twitterの反応

ネット上のコメント

中抜きしすぎ...

パーソルさんは責任取らないと そのための元請け

日本だけなのかな?この下請けに丸投げして利益稼ぐ仕組み…ひどいところだと4次下請けまである。下請け企業の社員待遇は下にいけば行くほど酷いものがある。IT人材不足と話はあるが、これを見直さない限り人材増えないよ。( ̄▽ ̄;)

何十年も変わってないこの構造がこの国の技術開発力を低レベルに押さえつけている一因だと思ってる

この中抜きのひどい多重構造がイロイロ問題

下請けはどう考えても、開発のみの費用で保守、サポートの費用は含まれてないですよね。なので、納入したら終わりで良いのでは?重大バグと言うなら、元請けが納入時に指摘しないとね。国も受け入れ確認しないと。

9割も中抜きかよ。ひどい話だ

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認