消しゴム忘れた児童を3時間半立たせる 男性教諭(25)を体罰で処分

消しゴム忘れた児童、3時間半立たせる 体罰で教諭処分

▼記事によると…

・神戸市北区の小学校の男性教諭(25)が昨年12月、「忘れ物をした」という理由で、担任をする小学3年生の児童3人に、最長3時間半にわたり教室内に立たせる体罰を与えていたことが分かった。

同市教育委員会は2日、教諭を戒告の懲戒処分にし、発表した。

・市教委に対し、男性教諭は「『次からは忘れません』と自分で話してほしかった」と説明する一方、「配慮が足らず、児童につらい思いをさせてしまった」と話しているという。

2021年2月2日 18時9分
https://news.livedoor.com/article/detail/19633110/

関連記事
[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

消しゴムを忘れたからなんだというのだ。

小学生時代は先生はみんな大人だと思ってたけど、20代ってまだまだ未熟なんだよな

教科書ならわかるが消しゴム忘れてで立たされるの?

その言葉を言うって発想が無かったら六年生になっても言えないし 本人の心から出た言葉じゃないと意味がない

思ってるだけじゃ伝わらないね〜(米津玄師

消しゴムだけで3時間半はやりすぎだろ。

この写真の人たちもこの姿勢のまま3時間半立ってて欲しい

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新

いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします