東京都、要請期間すべて時短に応じれば「協力金店舗ごとに1日6万円」支給

【独自】東京都「協力金店舗ごとに1日6万円」で調整

▼記事によると…

・東京都は営業時間の短縮要請に応じた飲食店への協力金について、「店舗ごとに1日6万円」を支払う方向で調整していることが関係者への取材で分かりました。

・要請の期間すべて時短に応じることが条件となります。

1/6(水) 13:43
https://news.yahoo.co.jp/articles/430a8b31022d2185cc0a72ced286bf7aceec9f5c

都民ファーストの会


都民ファーストの会は、日本の政治団体。東京都を地盤に活動する地域政党で、東京都議会の第一会派を形成する。小池百合子が創設、主宰する政治塾「希望の塾」を母体とする。 マスメディアは「都民」「都民ファ」「都民F」などと称している。
創立者:小池百合子
設立:2017年1月23日
都民ファーストの会 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

マジか??これもステッカー必要なのかしら、と思って電話してみたら繋がんない、まー明日の会見待ったほうがいいのか

「要請の期間すべて時短に応じることが条件」。まったく全然、お話にならない…。

日に6万円すごいなー。飲食店は30日で180万円か。飲食店はいいとして食材屋さんは生きていけるのかな。

1日6万円払ったら時短より休業した方が良さそうだな

6万ていうけど、それをもらうまでの審査、提出書類がかなり膨大なんじゃないかと予想。 実際もらえる人も時間かかったりとか。

協力金1日6万円がおいしいって。。私の周りでは固定費にすらならないお店もあります。お店の規模にたいしての、協力金の検討も必要です

(´-`).。oO(ここはひとつ高給取りのお役人が毎日違う店に食べに出向き100万円ぐらいずつお金を落とすといいんじゃまいか。

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼