【Colabo問題】藤田氏「事業の特性上、明らかにすると当事者の不利益になってしまう」→ 大空氏「領収書は事業の基礎。事業の特性上を前面に出すのは悪質」

amiさんのツイート

【#Colabo問題 事業の性質上、領収書は出せない⁉️】

🤓藤田氏:事業の特性上につきる。明らかにすると当事者の不利益になってしまう。

👨‍🦰大空氏:領収書は事業の基礎。事業の特性上を前面に出すのは悪質。

藤田氏ヤバイ‼️😱大空氏のようなNPO法人になら、委託しても問題は起こらないでしょうね⁉️🤔

大空幸星


大空 幸星は、日本の社会起業家・政治活動家。NPO法人あなたのいばしょ理事長。芸能プロダクションオールラウンド所属。内閣官房孤独・孤立の実態把握に関する研究会構成員、内閣官房孤独・孤立対策担当室HP企画委員会委員、他を務める。
生年月日: 1998年11月26日 (年齢 24歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

特殊 なにか 機関 \=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)/

更に、疑惑は深まった。🤔👎

大空さん、正論!!

貧困ビジネス仲間だから

普通の企業の領収書並みのことも出来ないのはおかしいですね。「当事者の不利益」って、Colaboの不利益としか思えません。

NPO、一般社団法人がどう考えているかよくわかりますね。こんな人らに公金使わすな…

特務機関ネルフじゃあるめーし、出すものを出せよ😡



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認