ジム・ロジャーズ氏「日本の企業が衰退し多くの日本人は中国企業で働くようになり、日本人は中国人と結婚をするようになるでしょう」

ジム・ロジャーズ「日本は英国のように没落する」

記事によると…

(前略)

・渡邉:私は2013年のアベノミクスの負の影響が非常に大きいと思っています。日銀の大規模な金融緩和とは、平たく言えば、お金を刷りまくったと言っても過言ではありません。このまま金融緩和を続け円安が定着すると、日本は潰れてしまうと思います。

この状況から脱却するためには、経済成長しかありません。そのためには、規制緩和を徹底的にやり、農業など将来性のある分野に力を入れるべきだと思います。そのために参議院議員にもなり、6年間必死で戦ったつもりですが、残念ながらうまくいかず、日本は変わることができませんでした。

ロジャーズ:あなたの言っていることはまったく正しく、日本はすぐにそれをやるべきなのです。あなたが立ち上がっても何もできなかったというのは、まさしく今の日本の問題そのものなのです。多くの人々がフリーランチを食べ続けたいと思っているのです。

渡邉:多くの政治家は、厳しい改革をすることに消極的で、選挙民に甘い言葉を投げかけ、いつまでも政治家で居続けたいのでしょう。そのためには将来のことなど二の次にしておき、借金を続けるしかありません。今の日本を見ていると、ブレーキの効かない車が崖に向かっているように感じます。

ロジャーズ:私は日本の力が衰えて、将来、中国が日本をのっとってしまうのではないかと危惧しています。日本の企業が衰退する中で、今後、中国の企業がどんどん日本に入ってくるでしょう。あなたも日本食ではなく、今後は中華チェーンをやったほうがよいかもそれませんよ(笑)。

多くの日本人は中国企業で働くようになり、日本人は中国人と結婚をするようになるでしょう。やがて「中国語を話せれば日本で成功できる」ということが浸透すれば、中国語を学ぶ人が増えます。その未来は皆が望む未来ではないでしょうが、歴史的を遡ると私は不可避だと感じます。

(後略)

2022/11/30 7:30
https://toyokeizai.net/articles/-/634997

ジム・ロジャーズ


ジム・ロジャーズは、アメリカ合衆国の投資家。クォンタム・ファンドの共同設立者。ロジャーズ・ホールディングスの会長。アラバマ州出身。
生年月日: 1942年10月19日 (年齢 80歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

妄想乙 _(:3 」∠)_

実に単純で浅はかな考えだね 人を知らずに人を語る愚かの典型

よっ、三流占い師!

逆張りおじさん、お陰で円安が落ち着き円高傾向

なるかいっ

結婚できるようになるのか!

そんなことはない



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認