ジム・ロジャーズ氏「日本はこのまま行けば、英国のように必ず没落する」

ジム・ロジャーズ「日本はこのまま行けば、英国のように必ず没落する」

記事によると…

・■今のままなら1ドル=175円もありうる

渡邉:最近の円安をどう見ていますか?  私は、日本経済について、経営者の中でも最も悲観的な見通しを持っているほうだと思いますが、来年は1ドル=200円程度、中長期では1ドル=300円まで円安ドル高が進む可能性もあると予想しています。

ロジャーズ:今の日本の政策は、明らかに円安を誘導しようとしています。私はもっと早い段階から円安になると予想していましたが、今は想像以上に円が持ちこたえており、逆に驚いているくらいです。

日本の人口は2011年以降12年連続の減少が確実で、その間、国の債務は増えるばかりです。これは意見ではなく事実であって、簡単な算数で計算ができます。一方で、日本は移民政策に非常に消極的ですし、日銀はずっと前から大量の紙幣を印刷し続けていることには変わりありません。ここまで持ちこたえている円ですが、今は、市場参加者はそのことに気がつき、冷静に現実を見始めているように見えます。

「円安はどこまで続くのか」と良く聞かれます。長期のチャートを見るとわかるように、1986年には1ドル=175円を上回っていました。私はその水準に戻る可能性だって十分にありうると思います。それは、日本は当時よりも巨額の負債を背負っており、財務状況が悪化しているからです。

最近の円安は日本が金融緩和を続けている中でアメリカが一気に政策を変更して金利を積極的に上げていることが大きな理由です。また、日本はエネルギーの輸入国です。原油などのエネルギー価格が急上昇し、インフレの影響で日本円が売られるという、負のスパイラル(連鎖)になっています。

渡邉:私は2013年のアベノミクスの負の影響が非常に大きいと思っています。日銀の大規模な金融緩和とは、平たく言えば、お金を刷りまくったと言っても過言ではありません。このまま金融緩和を続け円安が定着すると、日本は潰れてしまうと思います。

11/30(水) 7:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/794ccbeaf5dc358168b91d1330ee43d00a3b9f85

ジム・ロジャーズ


ジム・ロジャーズは、アメリカ合衆国の投資家。クォンタム・ファンドの共同設立者。ロジャーズ・ホールディングスの会長。アラバマ州出身。
生年月日: 1942年10月19日 (年齢 80歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

日本の紫BBAと同じ種類だなw

知ってるから赤と左巻きを少しでも消したいのデスわ( ˇωˇ )

逆神定期

石油はあと何年後に枯渇する ってのと一緒かな🤔

逆神様のジム氏がそう言うならば、日本は大丈夫♪ 安心しました(^-^)v

まあ、せやろな

この嘘つきを担ぐメディアに問題あり



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認