山上徹也容疑者の母親「私の至らなさで、こんなことになってしまった。でも、信仰は続けたい」

山上容疑者の母「信仰は続けたい」 妹が事件後に漏らした“本音”とは

記事によると…

「信仰は続けたい」

山上容疑者を自殺未遂、そして今回の凶行へ追い込んだ母親は、いま何を思うのか。17日朝に電話を受けた、彼女と親しい統一教会の関係者が声を潜めて言う。

「母親は安倍さんのご家族に謝罪したいとは話していましたが、一方で、息子さんがこれだけ重大な事件を起こしたのに、教会の批判は一切、口にしていません。事件後も“私の至らなさで、こんなことになってしまった。でも、信仰は続けたい”と言っています」

なおも信仰を捨てていないあたり、問題の根深さを感じさせる。一方で、山上容疑者の妹に遭遇した知人は、こう打ち明けられたという。

「もう4年くらい会ってないし、一緒に住んでもおらんから、事件起こしたとか言われても、知らん」

2022年07月20日
https://www.dailyshincho.jp/article/2022/07201131/

世界平和統一家庭連合


世界平和統一家庭連合は、朝鮮半島のキリスト教の土壌から発生した宗教法人である。文鮮明によって、1954年に韓国で創設された。旧名称は、世界基督教統一神霊協会である。1994年5月に名称が変更され、日本では遅れて、2015年8月に宗教法人名を管轄している文化庁から改称を認証された。
創設者: 文鮮明
設立: 1954年5月1日, 韓国 ソウル
本部: 韓国、ソウル市
会長: 田中富広(第14代)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

自分の親もこんな感じなので かなりの家庭が同じ悩みを抱えてると思います

┐(´д`)┌ ダメダコリャ

あ〜ぁ😲付き合ってられない‼️

その信仰が「こんな事」だよ

パチ狂とかと同じやな

信仰が家族を壊す 何のための信仰心か考えなきゃいけない

決して、自分の信仰に疑念を持たない。みんな。これが、実態。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを