岸田首相、慰安婦・元徴用工問題で韓国外相に「解決に向けて尽力」求める

岸田首相、慰安婦・元徴用工問題で韓国外相に「解決に向けて尽力」求める

記事によると…

・岸田首相は19日、来日中の韓国の朴振(パクチン)外相と首相官邸で約20分間会談した。日本外務省の説明によると、首相は、慰安婦問題や「元徴用工(旧朝鮮半島出身労働者)」問題など日韓間の懸案について、「解決に向けて、引き続き尽力していただきたい」と対応を求めた。

7/19(火) 23:28
https://news.yahoo.co.jp/articles/f9764c5bf54b98c2023d76d3c6bc239c8903d516

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

「解決してから報告しに来い」って言ってやれ!

全ての解決策は隣国にあり! わが国は制裁の用意をして臨むのみ!

求めなくていいよ。動くな。

せやから、1965年に終わった話しや。

会ったら調子に乗って要求してくるだけ。分かっていても会ってしまった岸田首相。完全覚醒はまだまだ遠い。

マスゴミは、韓国側の立場で書いてますが、会談ではなく表敬訪問が正解です。

韓国経済破綻してるから、確実に金の話しかして来ない…。😠



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを