統一教会の元ナンバー2、安倍元首相の殺害事件について謝罪「責任がないとは思っていません」

YouTubeチャンネル『日テレNEWS』より

概要欄

【“統一教会”韓国・元幹部が謝罪】現在の教団「正道から外れている」

宗教団体のいわゆる「統一教会」の韓国にある本部の元幹部が、安倍元首相の殺害事件について謝罪し、現在の教団は「正道から外れている」などと批判しました。

会見を行ったのは、宗教団体「世界平和統一家庭連合」、いわゆる「統一教会」で総裁に次ぐ幹部だった郭錠煥元会長です。

“統一教会”郭錠煥元会長「安倍元首相の死に責任がないとは思っていません。心より申し訳なくおわび申し上げます」

世界平和統一家庭連合


世界平和統一家庭連合は、朝鮮半島のキリスト教の土壌から発生した宗教法人である。文鮮明によって、1954年に韓国で創設された。旧名称は、世界基督教統一神霊協会である。1994年5月に名称が変更され、日本では遅れて、2015年8月に宗教法人名を管轄している文化庁から改称を認証された。
創設者: 文鮮明
設立: 1954年5月1日, 韓国 ソウル
本部: 韓国、ソウル市
会長: 田中富広(第14代)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ここは責任を認めないといけないところを認めたのは凄い

ここはなんとしても責任を認めてはいけないのに一応認めるのはえらい

元幹部に謝罪させる事によって協会側が謝罪したと誤認させ、一日でも早く忘れさせようとしている?

統一教会の教えがそもそもおかしいだろ 何を真っ当な組織のフリをしてるいるのか

彼ら韓国の本部から日本の教会へ指令を出していたのに 日本の教会のみをワルモノにして自分達だけが助かろうなんて、、、、

本体も分裂した団体も全て潰さないとダメ。

元とはいえ、まさかの韓国の方が先に謝るという



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを