岸田首相、国葬実施の理由の一つに「日本経済の再生」→ 立民・泉代表「全く同意できない。格差拡大や国会での虚偽答弁など安倍政権時代の負の部分がある」「閉会中審査を」

元首相の国葬是非、慎重議論必要 立民・泉代表「閉会中審査を」

記事によると…

・立憲民主党の泉健太代表は16日、安倍晋三元首相の国葬に関し「国葬がふさわしいかどうか慎重に議論すべきだった。答えを出すには早すぎた」と述べた。与党に対し、国葬を巡り国会での閉会中審査の実施を求める考えも表明した。奈良市で記者団に語った。西村智奈美幹事長は同日、自身のツイッターで国葬に反対する意向を示した。

岸田文雄首相が、国葬実施の理由の一つに「日本経済の再生」を挙げたことに触れ「全く同意できない。格差拡大や国会での虚偽答弁など安倍政権時代の負の部分がある」と指摘した。

7/16(土) 16:22
https://news.yahoo.co.jp/articles/4455b8c90e36a58bd0db4397cdda9695a89725bf

立憲民主党

立憲民主党は、日本の政党。立憲主義に基づく民主政治を綱領に掲げている。 2020年に立憲民主党および国民民主党などに所属した国会議員らが合流することにより結党された。 略称は「民主党」、「立憲民主」、「立憲民」、「立憲」、「立民」など。1字表記の際は「立」と表記される。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

慎重に議論を…とか言って「アイツは国葬にするほどのもんじゃない」みたいな故人を批判するような話が相次いだ後に、最終的に国葬であれ、合同葬であれ「さぁ、葬儀をやりましょう」と言ったところで、葬儀自体にケチが付いてしまうんじゃないかと思います。

一昨日の時点では「国葬については、その性質から厳粛に行うものであり、元総理のご冥福を祈りつつ、静かに見守りたい」と言っていました。それが、今日は「国葬がふさわしいかどうか慎重に議論すべきだった。答えを出すには早すぎた」となりました。

慎重な議論というのは正しいです。しかし、結論が出にくい事柄です。従って、特段の「非行」がない限り、通算在任期間を基準に判断するのが妥当です。

一般的な公共事業と違って葬儀や弔意なんて話はそれぞれの人の内心の問題ですからね。

事件が衝撃的でマスコミ報道も加熱、国内に同情的な空気がしめ、元総理に対して悲しむ感情も大きな流れとなっている。

反安倍がここぞとばかりに煽っている観はあり、反対も思ったより多いぞと泉代表は思ったのだろう、そして当初の発言を修正したわけだ。

一部野党から国葬に反対とか、慎重に議論とか意見が出ていますが、国葬を行わない理由を聞きたいですね。あと安倍政治には功罪があると騒いでいますが罪って何ですか?野党が何年も騒いでいた問題ですか?秘書経費問題で有罪判決を受けた人とは違います。一部野党の人たちは、昨年の衆議院選挙、今年の参議院選挙で受けた国民の審判を理解していないのですね。党が無くなりますよ。与党に対し反対しかできないのであればそれこそ税金の無駄遣いです。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを